スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いつもそうよね

いつもそうよね

正直者がバカを見るよね

正義が必ずしも通るわけではないし

真実が正しいことだというわけでもなく

世の中の大概のことには、損得勘定が根底にあって

自分可愛さで、あるいはイエスと言うほかなくて

大勢の中に混ざりながらゆらゆらと漂っているんだね

それでも当たり前の顔をして生きている

なんでもないさ〜といった風にやせ我慢しているんだ

守るものがあるから助けたい人がいるから

ノーと言うわけにはいかないのだよ切ないね〜

自分の身を賭してまでその正義を貫こうとする時

迷うだろう、二の足を踏むだろう

失敗すれば首が飛ぶかもしれない

そうまでしてそれを主張することにどんなeFax スマートフォンがあるというんだろう

大過なく、大勢の中の一人として歯車のひとつとして動くことのほうが

賢い生き方というものだ

逆らってそこを去らねばならなくなっても

本当に大丈夫か?

二番煎じと思っていた「株価暴落」

徐々に面白くなって最終回

企業の体質を根本から覆す自分の身を賭して・・・

何かのドラマで「人生は冒険旅行だ」みたいなこと言っていました

まさにそうですよね

どちらを選ぶことが正しいのか正しければ何をしてもいいのか

男の世界って感じがします面白いですね・・・

そうこれも人の道とある意味いえるのだろうなぁ

1